インメルマン・ダンス

主に嫌いな物や腹立つ物について書いていきます。

最近のネット用語腹立つって話

僕は基本的にインターネットが好きである。


大小さまざま、前向きな理由から後ろ向きな理由まで色々あるけれど、おそらく、テレビではできない笑いができるから、というのが一番大きな理由だと思う。


f:id:bachigai19:20211123234330j:plain

上の画像、少々見苦しいかもしれないがご覧頂きたい。

『ホモビデオの男優のイキ顔と、別のシーンの体をバラバラに切り抜いたものをくっつけて、コマ撮りアニメーションにしてあたかも駄々を捏ねている子供のような動きをさせたもの』

である。


インターネットに造詣の深くない方はここで、

えっ!?『ホモビデオの男優のイキ顔と、別のシーンの体をバラバラに切り抜いたものをくっつけて、コマ撮りアニメーションにしてあたかも駄々を捏ねている子供のような動きをさせたもの』!?

と、もうそれはそれはハチャメチャにビックリされていることだろう。


倫理や人権の問題はさておき。

「さておき」で片付けていいことではないと思うがとりあえずさておき。

こんなこと、果たしてテレビなどのメジャー媒体でできるだろうか?

反語の無駄遣いである。できるわけが無い。しかも信じられないことに、こんなものが何千何万と作られていて、これらを素材として荒唐無稽な筋書きのアニメ動画みたいなものさえ作られている始末なのである。

イカレているとしか言いようがない。


これはほんの一例で、恐ろしいことにインターネットはこれと同等かそれ以上に有り得ないほどモラルに欠けたユーモアで溢れている。

僕はそれが子供の頃から大好きだ。

小学生の時から『スネ夫探偵事務所』とかめちゃくちゃ見ていた。


f:id:bachigai19:20211124134453j:plain


ドラえもんの3Dモデルで超絶バイオレンスなことをしているという、漫画の神様を冒涜するような怪作である。)


そういったものを愛する気持ち、インターネットでしか許されないユーモアが好きだという気持ちが高じて、僕は小学生にして2ちゃん用語やネット用語を多用するめちゃくちゃキショいオタクになっていた。

『www』とか『ワロタ』くらいのレベルならまだ可愛いものだが、『久々にワロタ』のAAをガラケーのメールの返信で使ったりしていた記憶がある。


f:id:bachigai19:20211124135323j:plain


今思い出すだに指を切り落としたいほど恥ずかしい。

吉野家コピペでクスクス笑ってるような小学生のガキ、その時点で〇した方がいいだろ。


自分自身に、そういった

『ネット用語を多用していたキショい時期』

という黒歴史、自己嫌悪があるせいだろうか。


僕は今、SNSとかで触れるネット用語に対して若干の嫌悪感を催すことがある。

同族嫌悪だ。あの日の恥ずかしい自分を思い出すのである。


『草』とか『ンゴ』とかの、ちょっと一般にもギリギリ許された感のあるネット用語には、全く嫌悪感を抱かない。

しかし、最近の『~してもろて』とか『てぇてぇ』とかはどうしても、なんかこう。何だろう。オブラートに包んで言うと虫唾が走る。


『~してもろて』って何だ。してくださいって言え。それが面倒くさいならしろって言え。

今どき関西人も『~してもろて』とか言わんわ。〇すぞ。自〇しろ。


『てぇてぇ』って何だ。お前は本当に何だ。多分、この言葉は『尊い』を崩した言い方である、という予備知識が無くてもムカついていただろう。響きからして腹立たしい。

『てぇてぇ』の何が腹立つって、そもそもネット用語として使われる『尊い』も許せていないのだ。

二次元キャラクター同士の関係性を指して「尊い~~😭😭」とかよく言ってるのを見かけるが、結局それってその表現に逃げてるだけじゃないのか。

僕は『逆転裁判』の成歩堂龍一綾里真宵カップリング、いわゆるナルマヨはけっこう好きなのだが、

僕が彼らの関係性について抱いている「親子のようできょうだいのようで友達のようで恋人のようで夫婦のような、お互いがお互いに単なる親愛や恋愛の感情だけでない複雑な感情を抱いている様子がとてもいじらしく、可愛らしいと思う」という感想と、

他の尊い濫用オタクの「ナルマヨほんと尊い~~😇😇」みたいな感想が同値として扱われるのが許せない。

何なら、己がきちんと文章で表現するのを面倒くさがっているのを棚に上げて、「好きすぎて語彙力無いなった」とかほざいて、あたかもちゃんと文章でそのジャンルやカップリングのどういったところが好きなのか述べているオタクよりも自分の方がそれを愛しているみたいな感じを出す奴までいる。はぁ?俺の方が好きだが?〇ね!!

あと書いてて思い出したけど「無いなった」とかいうのも腹立つ。赤ちゃん言葉か?脳みそ無い無いで悲しい悲しいだね。母体に帰れ雑魚。〇ね!!


余談だが『てぇてぇ』を最初に言ったのが誰なのか調べたら僕のクソ嫌いなTwitter絵師だった。

お前ラ〇ライブとかにじさ〇じとかウ〇娘とか流行りもんに乗っかって4コマ描いてるけど少なくともウ〇娘に関してはマトモにプレイしてないのバレバレだぞ。クソイナゴが。


f:id:bachigai19:20211124142230j:plain

(そのイナゴ絵師の画風を真似して描いた1コマ漫画。我ながら引くほど似せれてると思う)


話が脱線したが、とにかく僕もインターネット老化が進んできて、近年のネット用語に口うるさく文句をつけるような老害になってしまったということだ。

これでは僕が子供の時に嫌いだった2ちゃんねるニコニコ動画を批判する自称知識人のカス共と何ら変わらない。

口汚い文句はこのブログの中だけに留めておこう。

好きだったブログの話

f:id:bachigai19:20211123200555j:plainトリガーハッピーエンド』というブログが好きだった。


f:id:bachigai19:20211123194331j:plain


僕が中学2年生くらいの時に、『ダンガンロンパ』というゲームがあった。

小学生の時から、みんながモンハンとか、ちょっと背伸びしてメタルギアとかGTAとかやってる時に、レイトン教授逆転裁判をひとり黙々とやっていた『推理ものをやっている自分はクレバーで格好いい』系の最悪の陰キャだったので、同じく推理ものであるダンガンロンパに非常に興味をそそられた。


簡単にゲームの説明をすると、

希望ヶ峰学園という、各分野の超一流の才能を持つ高校生を集めた超すげー高校があって、

全ての平凡な高校生の中から抽選で選ばれた『超高校級の幸運』・苗木誠がそこに入学するのだが、なんやかんやあって殺し合いデスゲームに巻き込まれてしまう……という内容。

誰かを殺せば学園から脱出=卒業できる。

そのためには、その後に行われる『学級裁判』を、自分が殺したとバレずにやり過ごさなければならない。もしも犯人だと指摘されてしまうと、おしおき=処刑されてしまう。

プレイヤーは苗木誠の視点で、次々に起こる生徒間の殺人事件の真相を、学級裁判で暴いていく……という、平たく言えば人狼みたいなルールの推理ゲームである。


チョ~~~~面白そ~~~~!!

しかし当時の僕はダンガンロンパをプレイするためのゲームハードであるPSPを持っていなかった。

大人になった今となってはこの行為は恥ずかしいこと極まりないが、当時の僕は、

『遊びたいけど買えないゲームは、YouTubeで実況動画を見て補完する』

という行為によって満たされない心を満たしていた。

スパイク・チュンソフト、すまない。


しかしダンガンロンパはゲームの性質上、ネタバレは致命的。YouTubeでの実況配信などを固く禁じていたのだ。

それでもダンガンロンパの実況が見たい!!

下痢グソ撒き散らして発狂しながらインターネットを漁りまくった中坊の僕が、最後に辿り着いたサイトこそ、この『トリガーハッピーエンド』である。


f:id:bachigai19:20211123200210j:plain


とある魔術の禁書目録』の感想がメインコンテンツの個人ブログだった。

ブログの管理人は『デビ』さんという人で、『とある』の白井黒子というキャラが好きだった。今はブログもTwitterも消してしまわれたので確認ができないが、たしかTwitterのアイコンは黒子だった気がする。(記事トップの画像の子)


ラノベや漫画の考察という、その作品の深いファンでなければ楽しめないのではないかという内容を、豊富なエロネタやパロネタでみんなが楽しめる内容にしていたのが印象的だ。

あと、『とある』の佐天さんに対して「去年までランドセル背負ってたとは信じられないエロすぎる体」みたいなことを言ってたのを覚えている。アニメキャラへの面白キショいセクハラの達人だった。


ダンガンロンパについてのネタバレ感想記事を読むために訪れたサイトだったが、いつしか僕は、YahooとかGoogleみたいな感覚で、パソコンを開いたらとりあえずトリガーハッピーエンドにアクセスするのが日課になっていた。

当時まったく興味のなかった『とある』の記事も、その日最新の記事として更新されたぶんは読んでいた。

おかげで、僕自身は『とある』を一巻しか読んだことがないが(高校の友達に無理やり貸された)、超電磁砲の好きな夢を見れる装置の話とか、一方通行たちがアイドルやるスピンオフとか、中途半端に部分部分を知っている奴になっている。


一時期、受験などで忙しくてしばらく見れなかった時もあったと思うが、3年以上僕はそのサイトに入り浸っていた。

次第に、更新が1ヶ月、2ヶ月と滞り始めた。

デビさんは1クールごとに2,3本のアニメを毎週見て、それについて感想記事を書くなど、かなりのハイペースで更新していた方だったので、僕以外の読者らもかなり困惑していたように思う。

実際、更新が滞り始めたとき、その時点での最新記事のコメント欄にはデビさんを心配する声が集まっていた。


ある日、近況報告として一本の記事が上がった。

ブログに対して、アニメのスクショなどを載せることの規制が厳しくなったこと。

それに伴ってアニメジャンルの記事を全て非公開にしたこと。

現在再編集を行っているので、過去記事もそういった規制に引っかからないような形に修正して近日中にまた公開したいと考えていること。

コメント欄は、デビさんの久しぶりの声を喜ぶ声で溢れた。今までと形式は多少変わってしまうかもしれないけれど、またデビさんの下ネタやオタクネタがいっぱいの楽しい記事が読める。

誰もがそう思っていた。


そしてまた期間が空いた。

確かめる方法もないし何年も前の話だから正確に覚えていないけれど、その記事から次の記事まで、半年近く空いたと思う。


次にアップされた記事は、ブログをやめるという内容の報告だった。

仕事のストレスで鬱になってしまい、今までのようにアニメやマンガやゲームに触れても、楽しい、面白いという気持ちを得られなくなってしまった。

そんな今の自分にとって、過去の自分が娯楽を全力で楽しんでいた記録は、見るに堪えないものだった。

最後に、ブログ読者への謝罪があったと思う。


その記事を最後に、トリガーハッピーエンドは閉鎖された。


f:id:bachigai19:20211123231328p:plain


ニコニコ動画に、メダロット2のゆっくり実況をアップしていたのだが、それもいつの間にか(2020年初めくらいだろうか)にデビさん本人のニコニコアカウントごと削除されていた。


鬱を治すことがどれだけ難しいことかは分からない。

またデビさんの書いた記事を読みたいとは思わない。

こんな風にうろ覚えの記憶で回想して記事を書くことが何になるのか、自分でも分からない。多分何にもならないと思う。

ただ、デビさんが今日を健やかに過ごせていますようにと、切に願っている。

『なにやってもうまくいかない』が腹立つって話

ちょっと前に流行った、meiyoという人の

『なにやってもうまくいかない』

という曲がクソ腹立つという話。


https://youtu.be/vxoKuhPca-A


とりあえず一回、聴いてみてほしい。

一回の視聴だけで、僕がこの曲のどの部分に腹を立てているのか分かった人とは、生涯の付き合いができる気がする。我ら生まれた日は違えど死す時は同じ日同じ時を願わん。


ぶっちゃけ、九割九分は良い曲である。

じゃあどこにそんなに腹を立てているのか。

それは、一番最後のこのフレーズである。


f:id:bachigai19:20211123122939p:plain



はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜???????


記事の最初にとりあえず一回聴いてみてくれと書いたにも関わらず未だに視聴していないゲボカスチー牛読者のために説明すると、


この曲は、この最後のフレーズを除いて、一貫して

『何をやっても上手くいかない現代の若者』

の心情、自分を認めて愛してほしいと願う想いを歌った曲である。


記事の最初に貼ったURLはフルver.のものだが、これ以前にサビ部分だけを切り抜いた20秒ver.が先行して公開されていて、

僕はそれを聴いて大変良い曲だと思った。

何をやっても上手くいかない今の自分にグッと響く、

隣で「みんな似たようなもんだよ」と言って寄り添ってくれる、そんな曲だと思った。


そんな曲のフルが公開されたと聞いて、僕は、

「今日も一日をなんとなく過ごしてしまったな……」

という思いを抱えながら、少しでもこの曲に同調してもらいたい、不安や不満を和らげて欲しいと思ってフルver.を視聴した。


20秒ver.と同じサビから始まる。

おお、初見のAメロも自分好みだ。

少ない音でアップテンポな曲調で、なんとなく昔のダウナーなボカロ曲を思い出すな。

いや~良い曲だったなぁ〜〜〜〜……

f:id:bachigai19:20211123122939p:plain


はぁ~~~~~~~~~~~!!????!?!?


何度でも言うが、この曲はこの最後のフレーズを除いて、タイトル通り「何やっても上手くいかない」人の心情を歌った曲である。


そんな曲の最後のフレーズがコレって一番ダメだろ。


失恋ソングで悲しみや切ない気持ち、淡い後悔を歌い上げた最後の最後に

「いやお前が気の利いたこと言えんのが悪いんちゃうん?(笑)」

とか言ってくるようなものである。

人の心がないのか?


meiyoとかいう奴はこの曲でメジャーデビューを果たしたそうだ。

そりゃそうだよな、自分の曲でメジャーデビューできるような奴が、俺みたいな何やっても上手くいかない人間の気持ちなんか分かるわけないよな。だからこんなサイコパスみてーな歌詞書けるんだろうな!!


というわけで、『なにやってもうまくいかない』が腹立つという話でした。

いつかネットでクソやばい炎上をしますように。